ウェブアクセシビリティについてAbout Accessibility

藻南公園管理事務所では、当事務所が管理・運営するウェブサイト(https://www.mit-ueki.com/)を可能な限り多くのお客さまにご利用いただけるよう、ウェブアクセシビリティの向上に順次努めています。

アクセシビリティの向上において、JIS X 8341-3:2016「附属書 JB(参考)試験方法」に基づいた試験により、以下の通りJIS X 8341-3:2016(レベルAA準拠)に順次対応することを目標としています。

お気付きの点がありましたら、お電話、メールにてご連絡いただければ幸いです。

ウェブアクセシビリティの方針

規格の規格番号及び改正年JIS X 8341-3:2016

目標とする適合レベル
レベルAA 準拠
これまでの取組み
2019年(平成31年)3月末までにウェブサイト一式について、レベルAAに一部準拠して参りました。2019年(令和元年)4月以降は、新規及び変更ページについて、公開時よりレベルAAに準拠するように進めてまいります。
対象となるウェブページ
https://www.mit-ueki.com/
[対象から除くウェブページの種類]
・修正用データが存在しない(修正できない)画像を含むウェブページ
・外部サービスから提供されているコンテンツを含むウェブページ
・PDFファイル
・ブログやお知らせ・イベント情報などの投稿型コンテンツ
対象外のページの対応
について
上記対象から除くウェブページのうち、4.ブログやお知らせ・イベント情報などの投稿型コンテンツについては、ページの作成時にできる限りアクセシビリティに準拠および配慮したページ作りに取り組めるように、ページ制作マニュアルを作成し、それをもとにアクセシビリティに配慮したページの公開を心掛けることとする
試験時の実施ページの
選択方法
各公園サイト内の代表するウェブページ:最大20ページ
各公園サイト内のランダムに選択したウェブページ:最大20ページ
依存したウェブコンテンツ
技術
HTML4、HTML5、CSS 2.0、CSS 3.0、JavaScript、jQuery

本方針における「準拠」という対応度の表記は、情報通信アクセス 協議会のウェブアクセシビリティ基盤委員会による『ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版』で定められた表記によるものです。

札幌市評価表(令和2年度)

札幌市評価表 (令和2年度)

達成基準結果の公開について

アクセシビリティの向上対策の結果については順次下記の達成基準に準じて各公園ページ内で公開をいたします。

[適用]その達成基準に該当するコンテンツがある場合「○」、該当箇所がない場合「-」
[結果]その達成基準を満たしている場合「○」、満たしていない場合「×」
該当箇所がなく、適用が「-」の場合、その達成基準を満たしているとみなすため、結果は自動的に「○」となる。

掲載例) 適合レベル 適用 結果 注記
1.1.1 非テキストコンテンツの達成基準 A  
1.2.1 音声だけ及び映像だけ(収録済み)の達成基準 A - -  
1.2.2 キャプション(収録済み)の達成基準 A - -  
1.2.3 音声解説又はメディアに対する代替
コンテンツ(収録済み)の達成基準
A - -  
1.2.4 キャプション(ライブ)の達成基準 AA - -  
1.2.5 音声解説(収録済み)の達成基準 AA - -  
1.3.1 情報及び関係性の達成基準 A  
1.3.2 意味のある順序の達成基準 A  
1.3.3 感覚的な特徴の達成基準 A  
1.4.1 色の使用の達成基準 A  
1.4.2 音声の制御の達成基準 A - -  
1.4.3 コントラスト(最低限レベル)の達成基準 AA  
1.4.4 テキストのサイズ変更の達成基準 AA  
1.4.5 文字画像の達成基準 AA  
2.1.1 キーボードの達成基準 A  
2.1.2 キーボードトラップなしの達成基準 A  
2.2.1 タイミング調整可能の達成基準 A - -  
2.2.2 一時停止,停止及び非表示の達成基準 A 例外 スライドショーの一時停止はキーボードでは行えません
2.3.1 3回のせん(閃)光,又はしきい(閾)
値以下の達成基準
A  
2.3.2 3回のせん(閃)光の達成基準 AAA  
2.4.1 ブロックスキップの達成基準 A  
2.4.2 ページタイトルの達成基準 A  
2.4.3 フォーカス順序の達成基準 A  
2.4.4 リンクの目的(コンテキスト内)の達成基準 A  
2.4.5 複数の手段の達成基準 AA  
2.4.6 見出し及びラベルの達成基準 AA  
2.4.7 フォーカスの可視化の達成基準 AA  
3.1.1 ページの言語の達成基準 A  
3.1.2 一部分の言語の達成基準 AA - -  
3.2.1 フォーカス時の達成基準 A  
3.2.2 入力時の達成基準 AA - -  
3.2.3 一貫したナビゲーションの達成基準 AA  
3.2.4 一貫した識別性の達成基準 AA  
3.3.1 エラーの特定の達成基準 A  
3.3.2 ラベル又は説明の達成基準 A  
3.3.3 エラー修正の提案の達成基準 AA  
3.3.4 エラー回避(法的,金融及びデータ)の達成基準 AA - - 入力フォーマット(全角・半角)の説明は半角必要部分は自動半角変換により不要です。
4.1.1 構文解析の達成基準 A  
4.1.2 名前(name),役割(role)及び値(value)の達成基準 A